Photo 7-5-15, 12 43 32 PM.jpg
10518975_10203546357632733_4996147727064736744_n.jpg
Photo 7-11-15, 12 11 56 PM.jpg
Photo 7-11-15, 7 20 51 PM.jpg
Photo 7-5-15, 12 43 32 PM.jpg

Community


SCROLL DOWN

Community


 
 

Community

本来、世界は完全でそこでの生活は最高なものでした。私たちはこの美しかったものを全て取り戻し、新しくする計画を実行されている創造主の働きに加わっています。創造主はまずイエス・キリストの働きを通して、壊された私たちを恵みによって取り戻し、互いに愛し合い、神の目的に生きるコミュニティをつくりました。この壊された世界で、このようなコミュニティを通して小さな子どもから大人まですべての人がイエスとの出会いが与えられ、全てがイエスのもとで新しくされます。教会とは建物や式典ではなく、毎日の生活の中で新しいアイデンティティをもって創造主の目的に共に生きるコミュニティのことです。

SOMA FUCHUは全ての生活を通してイエス・キリストが現される事を切に願っています。全ての働きは各コミュニティが中心となって地域で進められています。コミュニティのメンバーは具体的に地域の人々を愛し、仕え、共に生活をする事で、良き知らせである福音を日常生活で様々な形で表現しています。

各コミュニティにある三つの大切なものは以下です。

 
 
10518975_10203546357632733_4996147727064736744_n.jpg

Gospel


Gospel


 
 

Gospel

福音とは良き知らせと言われています。神が成し今も継続して働かれている良き知らせです。イエスの働きによって完全に私たちを救って下さったという良き知らせ、そしてイエスを通して全てを新しくしてくださるという良き知らせが私たちの中心です。

 

 
 
Photo 7-11-15, 12 11 56 PM.jpg

Identity


Identity


 
 

Identity

家族: 私たちは父なる神の愛の中に生かされている子どもとして、互いに愛し合う家族です。 イエス・キリストを信じる信仰によって私たちは神の子どもとされ、互いに兄弟姉妹として愛し合う神の家族となりました。互いに愛し合う事で、私たちの住む町で神の愛が見える形で日々現されていきます。神の家族として霊的な面だけでなく、全生活面において互いの必要に応える事は喜びであり家族として当たり前の事です。私たちは互いにイエス・キリストの良き知らせを信じて共に生活ができるように互いに助け合い成長する家族です。(創世記12:1−3;ヨハネ1:12−13;ローマ12:10−16)

サーバント:私たちは人々に仕える事によって王なるイエスに仕えるサーバントです。 完全に神であり人であるイエスは仕える者の姿をとられました。人々が救われ壊された世界が復興される為に、イエスは御自身の命まで捧げ仕えられました。『わたしはあなたがたの間で仕える者となった』とイエスは語りました。イエスに従う全ての者は同じへりくだりをもって仕えるように召されています。この召しは私たちを愛して下さったイエスを主として従う喜びであり、日常生活で出会う様々な必要を覚えている人々に仕え神が導いて下さる事なら何でもするという王なるイエスに仕えるサーバントの姿です。(マタイ20:25−28;25:31−46;ヨハネ13:1−17;ピリピ2:5−11;1ペテロ2:16)

大使:イエス・キリストを通して、人々が救われ、全てが新しくされる為に聖霊によって遣わされている者です。 神はイエスを人間の姿として地上に遣わし、イエスは人々と共に生活されました。彼は働き、食べ、人々と交流しました。そのように生活する事を通して、彼の周りの人々は完全な神はどのようなお方かを見て経験することができました。イエスが来られたのは、すべての人間、そして地域が神との正しい関係に回復される為です。同じように、すべてがイエスを通して神の前に正しく回復される為に、私たちも神の聖霊によってこの文化の中に大使として遣わされています。私たちはコミュニティで共生しながら、イエスの証人として歩みます。(ヨハネ1:14;20:1;コロサイ1:19;2コリント5:16-21)

 
 
Photo 7-11-15, 7 20 51 PM.jpg

Lifestyle


Lifestyle


 
 

Lifestyle

誰もが何らかのストーリーを信じ、日々食し、何かに聞き、与え、祝い、働き、休み、楽しむといった日常生活を送っています。私たちはその生活リズムの中で新しいアイデンティティに生きるライフスタイルを送ります。

1 // ストーリー形成:誰もが様々なストーリーを信じて人生が形作られています。私たちは互いのストーリーを良く理解し、共に最も偉大な神のストーリー(聖書)に形作られるように生活します。世界が始まる前から展開されている神のストーリーの中に生かされている私たちはそのストーリーを理解して、今日、信仰をもって生活をします。(創世記1:1−2;ヨハネ1:1;詩編1;2テモテ3:16−17)

2 // 聴く:誰もが日々何かに聴いて影響を受けて生きています。私たちは永遠で変わらない真実なる神に聴いて生活をします。聖書を通して神は今日も私たちに語り、祈りを通して主に聴く事が出来ます。嘘に騙されないように、日々時間を取り聖書を開いて主に聴き、常に私たちの内に生きる聖霊に耳を傾けて生活します。 (マルコ1:35−37;ヨハネ16:7−15;ヘブル1:1−3;ローマ1:20)

3 // 食べる:誰もが日々食事をします。食は私たちが肉体的にも、霊的にも神に生かされている事を覚える機会です。また食を互いに楽しむ事を通して互いに親しくなります。私たちは様々な方々を食事に招く生活をします。(レビ記23;マタイ6:11;26:17−30;使途2:46−47;ローマ12:13)

4 // 祝う:誰もがお祝いを大切にしています。私たちも互いの生活で共に喜び、祝い、またそこに人々を招きます。また神の恵みと素晴らしさを覚え祝う為に集まります。私たちは盛大に祝う生活をします。(レビ記23;使途2:42−47;ヘブル10:24−25)

5 // 与える:誰もが何らかの必要を覚えています。私たちは言葉と具体的行動を通して必要に応えます。神に多く与えられているのは、他の弱っている人に与える為です。私たちは気前よく与える生活をします。(創世記12:1−3;エペソ1:22−23;2:8−10;1ペテロ2:12)

6 // 休み楽しむ:誰もが休みを必要としています。神が創造の後に休まれたように、私たちも働きそして休みます。忙しい日々の生活から、時間を取って休み、レジャーを楽しむ生活をします。(創世記1:2−3;申命記5:12;マルコ2:23−28;ヘブル4)